はしり書き 2013年1月

1月31日(木)
コロコロと

もう2013年のジュウニブンノイチが終わるとか早いよ。

昨年度の帳簿も付け終わっていないのに、もう新年度の月末が。光陰矢の如し。あわゆき老い易く学成り難し。
ついでに今日なんか住民税の第四期分の納期限で、「これでようやく1年分払い終わったぜ」と安堵...するのも束の間、じきに確定申告ががが。収入が確定すれば次の税額ががががが。あぁ、なんてシステマチック。シームレス。ループ&ループ。賽の河原。

一方では、昨年後半に忙しかった分の売掛が回収できつつあり、久しぶりに残高が少し暖かめ(当社比)になっていて、ちょっとしあわせ。
しかしさらにいうと、この暖かさが以降の住民税にどう響いていくのか、みたいな。浮き沈み。太陽と北風。アメとムチ。

1月30日(水)
ヒトコトで「Web」というのが

マルチデバイスと理想のUIとHTMLと。

今やらせていただいているお仕事でのこと。UIに関してとてもしっかりしたポリシーを垣間見たり、個人的にも大好きなデザインを扱えることにかなり感動しつつ、それにお応えすべく四苦八苦しつつしている(超いい意味で)。
マッピングとでも言えば良いのかしら。インタラクションを持たせる形状や範囲みたいな部分への細かな配慮を、HTMLとしてコード化していくところで色々考えた。

技術的に不足している箇所がまんま勉強になっていることもさることながら、色んなデバイスとブラウザで視聴できちゃう「Web」という果てしないものとの間で、きちんと解決策を出せる人になりたい。とりあえず「Web」って広すぎて職業Web制作って名乗るのも恐ろしいわ。

以下私信:
先生。あとちょっとです。終わったらフィードバック的に諸々語らってみたいので、いちど接待します。

1月28日(月)
コンテンツ・モデルとCMSと私

第9回リクリセミナー「マルチデバイス化を見据えたコンテンツ設計 基礎講座」に参加してきまして。

しかし、サイトやらサービスやらのマルチデバイス化を考えるも何も、まずはコンテンツがきっちりしていないと、何をどう最適化するんですかなんて話もあるよねぇ、あぁ、あるよねぇとたこ焼きを見ながらしみじみ。それと、Content modelとして情報がこまめに整理されていれば取り回しやすい、という点で、一筋の光明が見えたのが大きな収穫だった。

何せWebReleaseが基本的に要素!なCMSなもので、知らず知らずのうちに近い概念と組み立ての手法には親しんでいたことになる。『CMS = API』という表現はなるほどしっくりきた。コンテンツを細分化して組み立てる思想がきっちり入っているCMSだと、先々の環境の変化に合わせた作り替えや改修、それにそもそもプロトタイピングもやりやすいからステキね(ステマ)。

あとはゴールをきちんと見据えたところからの組み上げだな、と。今はあまり仕様を作る辺りにコミットしていないので、仕事での実践は...だけど、ちょっと楽しみ方が増えた。

それにしても長谷川恭久さんのお話、とても分かりやすくてすてきでした。

1月24日(木)
マルチコアでシングルタスク

目の前の課題に思い悩んでいたら棚上げしていた別の問題の解決方法が浮かんでしまった。

どういう思考回路なんだろうか。とりあえずこちらを先に片付けると決めた矢先に閃いてしまって、うれしい反面、いきなり出端をくじかれた気分にも。いいけど。いいんだけど。

1月23日(水)
お引っ越し

Firefoxがどうにも調子が悪いので。

WebDeveloperやらFirebugでコーディングの諸々がお世話になってきた名残でずっとメインのブラウザがFirefoxだった。
しかしこの頃、何をそんなにテンパっているのですかあなたは...といわんばかりに動作が時々もっさりする。しばらく使っていると時々フリーズ気味になったり、レインボーさんも頻繁にグルグルされるので本気で困る。

原因は...場合によっては自分のMBPのスペック云々かもしれないんだけど、だからといってすぐに買い替えられるわけではないので。他のブラウザでうまく行くのであればそっちに移ろうと決意。WebKitプライマリで検証したほうがあれこれ都合もよさそうだし、Firebug LiteもあるようなのでとりあえずChromeで。やってみます。

1月22日(火)
防衛本能と距離感

要約すると、ヘタレ。

子どもの頃に大した怪我もなく育ったのは、多分にこの要因があると思っている。理性なのか本能なのかは分からないけれど、安全圏を取りたがる癖。無意識なのでまさに「癖」。
身体的な危険の回避のみならず、コミュニケーションなど諸々の精神に影響がある方面においてもこれをやりがちなので、いわゆる人見知りだったり、時にちょっと意固地ということになるみたい。

年齢を重ねてくるうち、デメリットとメリットの打算とか経験則とかそういったもので、多少は昔より大人のやりとりができるようになってきているつもりだけど、折に触れて葛藤する。あとは実際、なんだかんだいっても避けているものもまだ多い。
これはひょっとしたら隠れた機会を損失しているのかもしれない。でも自分の均衡を保つために必要なコストかもしれない。

1月18日(金)
チラリズム

何を表に出して何を内秘めるか。

自分の興味の向かいどころとか、冷めどきとか、モチベーションの持ち上げようとか、そのあたりをうまくコントロールしつつやっていける筋道を模索している。どうも年を跨いだあたりから気持ちの行き先が違えてきているような気がするので、余計に。

いや、気持ちの変化はいつも通り緩やかに起こっていたのかもしれないのだけれど、しばらくの間目先のタスクに気を取られてマスクされていたものが、ここに来て突然見えてしまったというのが正しいのかもしれない。忙殺されるのとはまた別の種類の、なんというかリバウンド的な精神の揺さぶりがかかる。

いずれにしても、今まさに若干の転換期にあるか、いまだに正月休みをこじらせているのかのどちらか。出来れば後者は避けたいががが。

1月16日(水)
基礎作り

手持ちのCMSを使って、業務のオレオレ管理システムを作っている。

以前から作ろう作ろうとは思いつつ、後回しにしてきたの事案。昨年後半(特に11月から年末)の受託案件混乱フェスを受けて、自分の記憶力への依存が大きい案件管理の手法では限界があるし危険ということを思い知ったのがきっかけ。
とりあえず入力用テンプレートは作って最低限のステータスは一覧できるようにしたので、運用しつつカスタマイズして行こうと思う。出来れば見積・請求書関連も、何らかの書類フォーマットに変換できるように作り上げたいところ。

何にしても、物ごとが転がり始めてからでは間に合わないことが多々ある。積み重なってきたいまではまさに⛄状態で、だんだん力技も通用しなくなってきているので。
こうやって少し無理してでも、出来るうちに基礎固めしておいた方が後々の自分の助けになるはずで。年初くらいはがんばってみようと思う。

1月15日(火)
これを使いやすいという人がどこにいるの

モリサワパスポートのパッケージ(箱)のこと。
過剰包装にもほどがあるっていうか、外箱にぜんぶ納めればそれなりにコンパクトにはなっているものの、押し込まれた中身が煩雑すぎるんじゃないかと使うたびに思っている。
しかも厄介なのが毎年の更新パッケージで、また丁寧な外箱に入って送ってこられるけど、スタート時のものと丸ごとの差し替えは出来ないし、どれが要らなくてどれが要るのかぱっと見わたしには分からない。フォントの出し入れする時は毎回スタート用パッケージの箱と年度ごとの箱を開けては必要なディスクをそれぞれから取り出さなければならない...と。

これを承認したモリサワの中の人もさることながら、パッケージデザインした人も何でこんなもの作っちゃったんだろう。デザイナーさんならフォントも扱うだろうて。

毎年更新ディスクとフォントディスクの差し替えが必要になる前提なら、もう少しマージなりアーカイブなりしやすい形状にしてみてもいいんじゃないの...。それかもう少しシンプルで出し入れしやすい箱にしてほしいです。

1月11日(金)
SVGがね

今やっている仕事でSVGを導入しようかと思っているのだけど。
Illustrator CS6 からWeb用に保存のメニューからSVG書き出しが出来なくなっているのが地味に切ない。別名で保存にすればいいんだけど、全部個別のファイルにせねばならないのでは...わはは

1月10日(木)
商売繁盛・家内安全

西宮神社の十日戎に行ってお参り。
大学の頃も合わせれば8年目に突入した関西生活なのに、十日戎のことを分かっておらず、ニュースを見て「あぁ今年も福男レースの季節かぁ...」くらいにしか思っていなかったんだけど。昨年お近づきになれた関西圏の方々が足を運ばれているのを見て、思わず真似っこしてみたのでした。ミーハー。
屋台が立ち並ぶ参道をキョロキョロ歩いて、お参りして、招福まぐろを見て、かわいい巫女さんを選んで福笹を買って、厄除のお守りを買って、鯛みくじも引いて(半吉って何)、寒さに負けて甘酒を飲んで、大勢の参拝客の方を眺めて、けっこう楽しいものだなと思いながら帰って来た午前中だった。

個人事業主も3年目に突入でビギナーズラックも切れる頃だし、気がつけばまた厄年だし、すこしはご利益を感じられるように今年も精進いたします。

アバウトこのブログ

awayuki.netというWebサイトを作っている進捗記録や、その他とりとめのない雑感を書き記している日報です。