はしり書き 2012年11月

11月12日(月)
睡眠グー

先週の、明らかに睡眠時間が足りなさすぎた日々の反動で、かなり眠った週末だった。あとは温泉に行って、ビールを飲んで、やっと人間らしさを取り戻せたような。
メリハリとでも言っておけば響きはいいけれど、こういうバランスの取り方は、さすがに何か違うような気がする。もう少し暮らし向きを見つめ直さねばならないと思っている今日この頃。年の瀬に向けて、すこし諸々まとめていきたいと思いついたところで今年もあと50日ほどですって、ハヤスギルヨー。

11月 8日(木)
キリバンゲットン

牛の歩みではしり書き100こめ。

塵も積もれば山となるし、風で吹き溜まっちゃったりもするし。均して平坦に日々進もうと思っていても、気がつくと山やら谷やら出来てしまうもので。偉大なる自然や自己の外側にあるものをどうやったって完璧にコントロールなんてできないのだわ。それでこそ人生。喜怒哀楽。

要は何が言いたいかっていうと、仕事の山がびっくりするくらい重なって泣きそうdeath。

11月 6日(火)
区切る

あたたかいコーヒーがおいしい季節。

朝のもろもろがひと段落して、デスクに着くタイミングで淹れるコーヒーがやっぱりいい。夏の間はちょっと敬遠していたのだけれど、涼しくなってくると、ふと、恋しくなるもので。週末に買っておいたヒロ コーヒーファームの冬ブレンド「暖」も、ほんのり深くてほくほくする。
ふだん家で仕事をしていて、仕事と家事と寝惚けの境界線がつけ難いだけに、豆を挽くところからの一連の作業は、自分の区切りを付けるための儀式として最適。立ちこめるコーヒーの香りもあいまって、ひとつカーテンをくぐる感じ。

11月 5日(月)
たのしむこと

いちばんだいじっぽい。

週末にカメラ遠足っていう小さなイベントをやってみた。大の大人が万博公園の中をまる半日、日が暮れてくたくたになるまで歩き回って景色や人を撮りまくり。
ふだんは撮られることに軽く抵抗があるんだけど、カメラを持って、お互いが撮ること撮られることを意識しながら動き回ると、不思議と抵抗なくできるもので。しかも、カメラを向けられることを意識しているにもかかわらず、なかなかいい顔のお写真が撮れたりするのもおもしろかった。
なんていうか、物ごとを楽しむのもほんと心がけ次第とか、些細なきっかけや小道具やシチュエーションが空気を和らげたり盛り上げるものだということも実感したのだった。

11月 2日(金)
ブログを新しくしたい病

に、かかったんだけど、思いとどまりました。
なんだか見た目が気に入らないと思っていた気がするんですが、しばらくぶりに見てみたら意外と嫌いじゃなかったのです。多少手を入れたほうがいいなとは思いつつ。
見つめすぎるといいところが見えなくなって来たりするのは、色々な人生の物ごとにもいえるもので、ちょっと目を離してリフレッシュするのも必要だな............というのを、ここで何も更新しないことの言い訳にはしたらいけない。いけないんですが。が。

アバウトこのブログ

awayuki.netというWebサイトを作っている進捗記録や、その他とりとめのない雑感を書き記している日報です。