はしり書き 2011年6月

6月20日(月)
ハザマ

すっかり空いてもうた...

なんか色々忙しくやっていたこともさることながら、バジル観察日記で毎日半強制更新しているのが相当効いていると見られる。マルチタスクに弱い旧世代ですごきげんよう。

まあ植物は日々成長するのを待っていてはくれないので...こっちは...とか言い訳したらあかんすな。あわゆきの時間も進んでいるわけで何も起こらないはずがない。きちんと文章をまとめるblogはまだしもはしり書き雑記はやらない理由はないですわ。反省。

6月10日(金)
あわただしかった

びっくりするくらいいきなり色々動き出した気ががが...。

今年の前半のことを考えるとこの上なくありがたい。なんとか秋頃までに色々巻き返したいところだなーと。

それにしても、請けて詳細の連絡待ちしていた仕事のことを1件完全に忘れ去ってしまっていて、さっきその件で電話が来てマジびっくりした。あれなんだっけまた新しい仕事...?と思ったらちゃんと自分でちょっと前に既にメールやり取りしてた。ウケる。とりあえず、それくらい今週はわたわたしていたっていう...。

あわやオーバーフローというタスク量でものっすごく心配してたんだけど、何とか全部うまくはまり込んでくれた。まーもうやるしかないね。がんばろ。

6月 1日(水)
選択肢か逃げ道か

6月だねぇ。

今日ひとつ、またアナログのお仕事が世の中に出る。待ちながらなんだかそわそわしている。Webサイト制作ほど免疫がない分、余計に落ち着けずにふわふわしている。

びっくりするような幸運な流れでお仕事としていただけることになったのだけれど。それに、以前にも書いたかもしれないけれども、むしろそっちが本業という印象を持っていただいているケースが増えている。逆に、実際は本業と思っているWebの分野で自分ができることはあまりに限局的で懐が狭いことを日々痛感する。そしてものすごく焦燥感。

分野を超えてバイパスを持つことはとてもよいことだと思うけど、今の自分においてはそもそもメインロードが細く脆弱すぎて不安定なんだ。あぁ。地に足をつけねば。

アバウトこのブログ

awayuki.netというWebサイトを作っている進捗記録や、その他とりとめのない雑感を書き記している日報です。