実写アイコンを変更しました(初号機)

前回の反省を踏まえて、ふたり目を作りました。

初号機です。今回も石粉ねんどを使って制作。着色はターナーのアクリルガッシュで、春らしく緑の服・ピンクのことり(さくらもちカラー)。

前回(零号機プロトタイプと呼んでいます)の試行錯誤の甲斐もあって、成形・着色のいずれも少し慣れが出てきました。特に顔。手元にある面相筆は太すぎるし毛足が出るので、つまようじで描くのがベストということが分かりましたよ。

ニスはだ塗っていませんが、このままマットにしておくのもいいかな...と迷っています。それとも、マットなニスをきちんと塗ったほうがいいのかしら。

20110224-nendo2.jpg

零号機と初号機の邂逅。「シュール」「ドッペルゲンガー」などの感想をいただきました、ありがとうございますw

同じくらいで作っているつもりでも、初号機のほうが少し小さめになっていました。たぶんこのまま慣れて作り続けて行くとだんだん小さくなって行く予感...

ちなみに零号機はだんなさんの職場にドナドナ予定。たぶん。

blog comments powered by Disqus

アバウト ひきだし

日々のお仕事で覚えたことやら勉強したことやらをきちんとためていく(ことができたらいいなと願う)ブログです。

カテゴリーズ