アイコンは実写の方がウケがいいと聞いて

Twitterのアイコンを実写に変えましたw

たまたま粘土が余っていたので、各種Webサービスでアイコンにしている自分のイラストを試しに3D化してみました。

簡単な形なので比較的作りやすいだろうと思っていたのですが、絵の雰囲気に近づけるのに意外と苦戦しました。それにしても仕上がりは上々、フォロワーのみなさまにもご好評をいただいたし、何より自分でもかなり気に入っています。どうやら「アイコンは実写の方がウケがいい」というのは本当のようですね(たぶん何かが違う)。

20110214-nendo2.jpg

惜しむらくは、着色の時にちょっと失敗して塗り重ねをした箇所でひびが入ってしまったことと、目を描き入れる時に一部油性マジックを使ったらニスで少しにじんでしまったこと。お顔のあたりや材料の相性のことはやはり冷静にていねいにやらないともったいないことになります。反省。

リマインド:油性マジック(もしくは油性マジックとガッシュの塗り重ねかも)は水性ニスでにじむから注意!

せっかくお勉強になったので、今度もう1体作ってみようと思います。

blog comments powered by Disqus

アバウト ひきだし

日々のお仕事で覚えたことやら勉強したことやらをきちんとためていく(ことができたらいいなと願う)ブログです。

カテゴリーズ